フォロワーさん。

私は病む時にかまってくれる友達がいなかった。死んでやる言ったらみんな離れていった。

 

その時その時は止めてくれる。

「やめなよ」って。

 

でもつらいんだ。

悲しいんだ。

 

君たちはすぐ私を置いてどったに行く。

 

 

 

私がリストカットをしてお湯を貯めてた時のこと。死ぬ死ぬ詐欺だった。こんなんで死ねるわけないってわかっていたけどつらかった。

 

 

母さんに愛されたい気持ちが強かった。

 

 

お前は太ってる。

だから養いたくない。

って言われてる気がした。

 

 

あんたはおかしい。

だから入院させる。

って言われてる気もした。

 

 

iPadでみんな通話してる時に

私は風呂場にいたから通話は聞いてなかったのだ。LINEでTwitterに病みツイートをして自分を落ち着けていた。今思えば構ってちゃん。

 

めっちゃLINEが来てた。

 

泣いてもいいんだよって言ってくれた。

頼っていいんだよって言ってくれた。

ヒビちゃんのことお見通しだから

話いくらでも聞くからなって言ってくれた。

 

涙が溢れてきて死にたい気持ちが

生きたい気持ちになって言った。

 

 

 

私だって愛されてるんだ。

 

 

 

死んだらそれまでだけど

周りの人の人生は続くんだ。

 

その後だって、私に死にたい死にたい言ってきて助けを求めてくれてた男の人が私を心配してLINEしてくれたのだ。それだけで成長を感じた。(男の人は私より年上ww)

 

みんなみんな、優しいんだよね。

私の大好きなフォロワーさんたちにも

みんな幸せになってほしいって思ったよ。

 

みんな仲良しさんになってくれたら

いいなぁってまだ希望を持ってるよ(^ω^)

 

みんなだいしゅきっぴ(*´˘`*)

 

おわり。