メンヘラカップルですがなにか。2

「パンダの髪ゴム欲しいんだよね!!」

 

「ふぇ?パンダ?」

 

「うん!アイドルがつけてるの!」

 

「Hはかわいいから絶対似合うよ」

 

「うんー!買ってくう!!」

 

その時Jくんと通話を繋げっぱなしで

私は横浜駅に向かった。

 

「あ"」

 

「どうしたん?」

 

 

「ぱんだしゃんない!!」

 

「ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ」

 

「なにがあるん?」

 

 

「いぬころ。うさぎしゃん。かば。ひよこ」

 

「うさぎしゃん!!!!!!!!」

 

「了解!!!」

 

私はすぐレジにうさぎしゃんの髪ゴムを2個買いすぐおうちに向かった。

 

うさぎしゃんの髪ゴムとかメンヘラ臭やべぇ

 

髪の短い私にとってツインテール

ものすごく幼くなるのである。

 

「結べた…」

 

うっっっっっっわ!!

小学二年生かな??(精神年齢は2.3歳)

 

「見せて〜!♡」

 

Jくん絶対引くだろうな…

Jくん絶対横歩きたがらないだろうな…

 

渋々自撮りを送った。

 

「かわいい!!あとなんかうれしい…」

 

「うれしい?どうゆうこと?」

 

「俺の選んだの付けてくれてて…」

 

ン"ン"!!(鼻血)かんええ!(吐血)

 

「毎日つけるからねっ…(鼻血)」

 

「うん!!」

 

 

それで私は毎日うさぎしゃんの

髪ゴムをつけるようになったのである。